知的遊戯の部屋

~パズルとクイズと雑学とをあなたに~

🎩🔎 長束ブログ/NAGATSUKA BLOG 🔍🎩

賀茂川、加茂川、鴨川

「川の呼称について」

 

 京都の川と言えば、鴨川と桂川

 

 一般に京都では、

出町から上流を「加茂川」もしくは「賀茂川」、

下流を「鴨川」と区別していることは、あまり知られていないのではなかろうか。

 

 今出川通の出町の橋は「加茂大橋」。

 

 葵祭で知られる賀茂神社

上流にあるのが上賀茂神社

下流のが下鴨神社

二社を漢字で区別している。

 この神社の東岸は神社に敬意を表し、「賀茂川と書かれる。

 

 また、桜や紅葉の名所、嵐山の渡月橋が架かっている川は桂川なのだが、

 じつは、渡月橋をはさんで

上流は大堰(おおい)川で、

下流からが桂川

となっているのだ。

 

 京都市右京区京北地区の流域にかけては

「上桂川(かみかつらがわ)」

 

 南丹市園部地区に入ると

桂川

 

 南丹市八木地区から亀岡市にかけては

大堰川(おおいがわ)」

 

 亀岡市保津町請田から京都市嵐山までは

保津川(ほづがわ)」

 

 嵐山から合流地点は再び

桂川」と称される。

 

 一本の川の呼称が、場所によって異なることは、歴史的にも興味深い。